事故が起きても安心


車の運転をする時に一番気を付けなければならないのが、交通事故です。特に車両事故を起こしてしまった場合、車両も壊れますし、対物事故にもなることがあります。だから車を所持している人は保険への加入が必須なのです。ただ、レンタカーの場合、自分で加入しなくても大丈夫なのです。
それは、レンタカー会社がしっかりと保険に入っているため、仮に事故を起こしたとしても保証してくれます。会社によっては、レンタカー費用とは別に保険料がかかることがあります。でも中には、レンタカー料金の中に含まれているものもあります。その辺りは、営業所に事前に確認しておきましょう。一般的には、対物補償は1000万円、搭乗者傷害保険も1000万円まで上限という内容が多いようです。
もちろん車を運転するにあたって、事故を起こさないように気を付けなければなりません。ましてやレンタカーは借り物なので、より慎重に運転しましょう。ただ、万が一の時でも安心できる、そんな安心感があるのが、レンタカーの魅力でもあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です